ActiveReports for .NET Standard(日本語版)

ダウンロード版で即納できます。

GrapeCity 社の製品
1996 年より日本国内にてComponentSourceで販売中。

価格:¥ 156,800 (税抜)〜 バージョン: 11.0J SP2 新機能 更新日: Sep 27, 2017

ActiveReports for .NET Standard(日本語版) のスクリーンショット
i

旧バージョン取扱のご案内
旧バージョン販売に関しては、弊社フリーダイヤル(0120-343-550)又はメール(sales@componentsource.co.jp)までお問い合わせください。

ActiveReports for .NET Standard(日本語版)

日本のエンドユーザーが満足する帳票クオリティを提供する .NET帳票開発コンポーネント。ActiveReports for .NETは、Visual Studio上で帳票アプリケーションを開発できる .NET Frameworkコンポーネントです。 Windowsフォーム、WPF、ASP.NET、HTML5の4つのプラットフォームをサポートし、レイアウトや書式といった外観デザインの設定からデータ接続、印刷およびPDFへの出力設定まで、帳票開発に必要なあらゆる機能を備えています。ActiveReportsは、ASP.NET環境でも高度な帳票システムを開発できるProfessionalとWindowsフォーム向けに機能を絞ったStandardを用意しています。 Professionalはあらゆる帳票開発シーンに応える強力な機能を搭載。エンドユーザーの厳しい要件をクリアし満足度の高い帳票システムを提供できます。

ActiveReportsでできること

帳票デザインにかかる時間を短縮したいActiveReportsの帳票デザイナはVisual Studio上で起動します。 ツールボックスに帳票レイアウト用のテキストボックスやラベル、罫線や四角形などの専用コントロールが配置できるため、Windowsフォームの画面開発と同じ操作で帳票をデザインできます。 デザイナは方眼紙のようなグリッドに要素を厳密に配置できるスナップラインや設計画面のズーム機能、書式設定用のエディタやツールバーなどを豊富に備えています。 また、プレビュー機能によりアプリケーション本体を実行しなくても結果を確認できるなど微調整に時間がかかるデザイン作業を強力に支援します。

作成する帳票様式に合わせて最適な設計方法を選びたいActiveReportsは、「セクションレポート」、「ページレポート」、「RDLレポート」という3つのレポート形式で帳票を開発できます。 セクションレポートは、ActiveReportsの発売当初から提供している形式であり、データを繰り返し表示する帳票に最適です。 ページレポートは7.0Jで追加した形式です...

スクリーンショットギャラリー

最新ニュース

ActiveReports for .NET Standard(日本語版)11.0J SP2
ActiveReports for .NET Standard(日本語版)11.0J SP2
HTML5ビューワで表示モードの追加、レポートエンジン、サーバー共有データソース機能強化を実施。
ActiveReports for .NET Standard(日本語版)11.0J SP1
ActiveReports for .NET Standard(日本語版)11.0J SP1
Visual Studio 2017に対応、不具合の修正、レポートエンジンの移動機能の強化
ActiveReports for .NET Standard(日本語版)11.0J
ActiveReports for .NET Standard(日本語版)11.0J
帳票ベストセラーコンポーネントがメジャーバージョンアップ、各エンジンの刷新、帳票生成時の省メモリ化と高速化を実現。
ActiveReports for .NET(日本語版)9.0J SP4
ActiveReports for .NET(日本語版)9.0J SP4
.NET Framework 4.6.2とiOS 10のSafari対応環境追加
ActiveReports for .NET(日本語版)新バージョンリリース。
ActiveReports for .NET(日本語版)新バージョンリリース。
JQueryウィジェットとして動作するHTML5ビューワ、複数データソースを使用した帳票を手軽に作成できる「RDLレポート」を追加。

価格:¥ 156,800 (税抜)〜

開発ライセンス:1つライセンスで、同一の開発者が利用するコンピュータ3台までインストールが可能です。ランタイムフリーです。 開発バージョンアップライセンス:対象となる旧バージョンActiveReports for 。NET Standardの7。0J / 9。0Jをお持ちのお客様対象です。ランタイムフリーです。 コアサーバーライセンスについて(2コア単位...

ご質問がありますか?

今すぐ GrapeCity ライセンススペシャリストとライブ チャット

GrapeCity
公式認定ディストリビューターとして GrapeCity 社の正式ライセンスをお客様に直接お届けいたします。
コンポーネントのタイプ
  • .NET WebForms
  • .NET WinForms
  • .NET WPF
  • HTML5

受賞歴

PublisherPublisherPublisher