SharePoint AD Information Sync(英語版+日本語版)

SharePoint AD Information Syncは、ADのユーザまたはコンピュータの情報を、ADからSharePoint リストへ同期するツールです。SharePoint AD同期をカスタマイズできます。同期先のリストも、同期したいADプロファイル情報も指定できます。同期したいユーザまたはコンピュータをLDAPクエリ文字列で指定することができます。そして、同期中に例外のユーザーを指定することも可能です。また、スケジュール化し、常に最新の情報を同期できます。SharePoint AD同期用プロファイルはADからSharePoint リストへ一方向同期します。複数の同期用プロファイルの利用場合は、複数のAD から同じSharePoint リストへ情報を同期できたり、ADから複数の SharePoint リストへ情報を同期することも可能です。SharePoint AD同期用プロファイルを作成する際に、報を入力してください。LDAPクエリ文字列でまたは組織単位の選択で、Active Directory同期範囲を指定します。また、AD情報をどの列にマッピングするかを指定できます。自動、スケジュールあるいは手動で同期することができます。自動的の場合は、アプリケーション管理のwebアプリケーション機能の管理で、AD Information Syncタイマジョブを有効にする必要があります。

SharePoint AD Information Sync

  • SharePoint とADの間での双方向同期
  • カスタムAD属性の同期
  • AD情報をWSSまたはSharePoint Foundationのユーザ プロファイル リストへの同期
  • ThumbnailPhotoなどのユーザプロファイル画像をADからSharePoint 連絡先リストへの同期
  • 同期設定のインポート/エクスポート
  • ログファイルの提供。

機能一覧:

  • SharePoint リスト アイテムの変更をAD へ反映
  • ユーザプロファイルはADからSharePoint リストへの同期
  • ADユーザとコンピュータ情報の同期
  • 連絡先の同期
  • 自動、スケジュール或いは手動で同期をサポート
  • 指定のADフィールドの同期
  • カスタムAD属性を同期
  • AD情報をWSSまたはSharePoint Foundationのユーザ プロファイル リストへの同期
  • 情報をフィルタして、カスタマイズしたLDAP文をサポート
  • 同期設定をインポート/エクスポート
  • ログファイルの提供
  • OU単位で情報の同期
  • 例外のユーザの指定
  • サムネイル画像の同期

最新ニュース

SharePoint AD Information Sync v3.6
SharePoint AD Information Sync v3.6
Microsoft SharePoint 2019をサポート

価格:¥ 141,500 (税抜)〜

サーバライセンス:製品を利用するWebフロントエンドサーバーの台数によりカウントするライセンスです。(SharePoint 2007:SP Web アプリケーション サービスの上で実行しているすべてのサーバはライセンスされる必要があります;SharePoint 2010:Microsoft SharePoint Foundation Web...

ご質問がありますか?

今すぐ BoostSolutions ライセンススペシャリストとライブ チャット

BoostSolutions
公式認定ディストリビューターとして BoostSolutions 社の正式ライセンスをお客様に直接お届けいたします。
OS
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2003

受賞歴

PublisherPublisherPublisher