ComponentOne for WPF(日本語版)

ダウンロード版で即納できます。

GrapeCity 社の製品
1996 年より日本国内にてComponentSourceで販売中。

価格:¥ 100,000 (税抜)〜 バージョン: 2019J v3 新機能 更新日: Dec 4, 2019 レビューの平均スコア: 4.00レビューの平均スコア: 4.00レビューの平均スコア: 4.00レビューの平均スコア: 4.00レビューの平均スコア: 4.00 (1)

i

旧バージョン取扱のご案内
旧バージョン販売に関しては、弊社フリーダイヤル(0120-343-550)又はメール(sales@componentsource.co.jp)までお問い合わせください。

ComponentOne for WPF(日本語版) について

ダウンロード版で即納できます。

ComponentOne Studio for WPFは、Visual StudioおよびExpression Blendであらゆるジャンルのアプリケーションを開発できるWPFコンポーネントセットです。グリッド、チャート、帳票、スケジュール、入力支援など、幅広いカテゴリのコンポーネントを収録。多様なコンポーネントの中から必要なものを選んで使用するという開発スタイルは、さまざまな開発案件に柔軟に対応できるだけでなく、ツールを利用し続けることによる人材のスキルアップ、ランニングコストの削減といったメリットをもたらします。コンポーネントセットは、これからWPF開発を始める場合や、今後長くWPF開発に利用したい場合に最適な製品です。

Studio for WPFを選択する理由

エンタープライズアプリケーションを短時間で構築
ComponentOne Studio for WPF は、開発時間を短縮し、強力なWindowsデスクトップアプリケーションを作成するために必要な、数多くのデータ視覚化コントロールとビジネスコントロールを備えています。簡単なスタイル設定や、印刷、Microsoft Excelへのエクスポート、XAML構文のサポートなど、開発者から要望の多かった機能が多種多様のWPFコントロールに組み込まれています。

強力で魅力的なデータの視覚化
Chart for WPFは、よく使用される40種類以上のグラフ種をサポートし、大規模なデータセットを処理できるように最適化されています。Chart3D for WPFでは、面グラフや等高線グラフを作成できます。。Gauges for WPFに付属する7つの個性的なゲージテンプレートを使用すると、驚くほど見栄えのするダッシュボードを作成可能です。これらのコントロールにスタイル、アニメーション、マーカー、Live 更新ライブアップデート機能を組み込んで、複雑な情報をダイナミックに視覚化してください。

HTMLとPDFの表示
ComponentOne Studio for WPFに含まれる革新的なPdfViewerコントロールやReportViewerコントロールを使用すると、Adobe Reader なしでPDFドキュメントやHTMLレポートを簡単に表示したり印刷することができます。

本格的テーマの利用とスタイルの簡単設定
ComponentOne Studio for WPFのすべてのコントロールで、Office 2010やExpressionなど、12種類以上のテーマを利用できます。さらに、ClearStyle技術が組み込まれているため、複雑なテンプレートを変更しなくても簡単に任意のコントロールの色を変更することができます。Visual StudioのIDE上でいくつかのブラシプロパティを設定するだけで、プロのデザイナがExpression Blendで設計するように、独自の外観をすばやく設定できます。

高速で柔軟なグリッド
FlexGrid for WPFは、連結グリッドや非連結グリッドを作成したり、高速スクロールを実現する Microsoft Excel の機能をベースにした組み込みの印刷、セルの結合、列の集計、カスタムセルなど、ビジネスデータに必要なあらゆる拡張機能を提供します。FlexGridの柔軟なレイアウトやスピード、軽量なアーキテクチャをぜひお試しください。

MVVMのサポート
Studio for WPF のコントロールを含むアプリケーションでは、使い慣れたプレゼンテーションモデルであるMVVM(Model-View-ViewModel)デザインパターンをそのまま使用できます。どのコントロールも、依存プロパティ、完全な XAML構文、データ連結といったベストプラクティスをサポートし、最先端を行くMVVM開発者をバックアップします。

Studio for WPFの機能と特長

多種多様なWPFコントロール
ComponentOne Studio for WPFは、グリッド、グラフ、スケジューラ、ゲージ、マップ、ドッキング、ツールバー、データ入力など40近くのコントロールをVisual Studioのツールボックスに追加します。これらのXAMLコントロールは、既存のコントロールにない機能までもサポートし、さらに高いパフォーマンスを提供します。

12以上の本格的なテーマ
Office Blue、Office Black、Office Silver、Expression Dark、Expression Light、Cosmopolitan(以前のMetro)などの12以上のテーマを使用して、美しいWindowsアプリケーションを作成していただけます。すべてのテーマが.NET 4.0と4.5でサポートされ、標準コントロールもサポートしています。ここからすべてのテーマを参照できます。 12以上の本格的なテーマ

スタイル設定を容易にするClearStyle技術
ClearStyle技術は、XAMLコントロールのスタイル設定に新しいパラダイムをもたらします。ClearStyleは、コントロールのテンプレートを変更しなくても、簡単にコントロールの色を変更できるようにします。Visual Studioでいくつかのブラシプロパティを設定するだけで、プロのデザイナがExpression Blendで作業するように、コントロールに独自の外観をすばやく設定できます。

Outlookスタイルのスケジュール管理
Scheduler for WPF.を使用すると、Microsoft Outlookスタイルのスケジュールアプリケーションを短時間で作成できます。[日]、[週]、[週間勤務日]、[月]、[タイムライン]の5種類のビューが組み込まれています。スケジュールに任意のデータソースを連結したり、ローカルXMLストレージを使用したり、iCalデータをインポート/エクスポートすることもできます。 Outlookスタイルのスケジュール管理

表現力豊かなアニメーションとレイアウトコントロール
ComponentOne Studio for WPFには、WPFフレームワーク内で実現可能なアニメーション技術を利用したアニメーションコントロールとレイアウトコントロールが揃っています。 Accordion, Book, Chart, DockControl, Expander, Gauges, HyperPanel, TileViewなどのコントロールを使用して、表現力豊かなアニメーションとインタラクティブなUIを備えた、見た目にもスマートなアプリケーションを作成してください。

デザイナと開発者のコラボを促進
ComponentOne Studio for WPFコントロールはMicrosoft Visual StudioとExpression Blendの両方でサポートされるため、開発者とデザイナの作業分担にも適しています。またチーム内での協業を促進します。

XBAPサポート
ComponentOne Studio for WPFのコントロールは、Windows Presentation FoundationのXAMLブラウザアプリケーション(XBAP)配布機能と互換性があります。XBAP形式での配布を使用すると、.NET 4.0および4.5 Frameworkをフルに利用する堅牢なRich Internet Application(RIA)を作成できます。

Silverlightとのコードの共有
ComponentOne Studio for WPFのコントロールは、 ComponentOne Studio for Silverlightコントロールと同じコードベースに基づいています。このため、コードの多くを共有することで、機能豊富なWebアプリケーションとデスクトップクライアントアプリケーションを同時に構築できます。これにより、開発時間とコストが削減されるとともに、両方のプラットフォームのコントロールについて学習する必要もなくなります。