Delphi (日本語版) リリース

Released: Nov 9, 2023

12 Athens での更新項目

機能

  • 最新のOSプラットフォームバージョンに対応:RAD Studio 12では、Delphi言語で新たにiOS 17、Android 14、macOS 14 Sonomaをオフィシャルサポート。Ubuntu 22 LTS(Delphiのみ)およびWindows Server 2022もサポートしています。
  • Delphiソースコードに複数行の文字列リテラルを記述可能:複数行の文字列リテラルサポートにより、SQL、HTML、JSON、XMLなどの複数行テキストをアプリケーションソースコード内に記述できるようになりました。
  • FireMonkeyのUI設計でSKIAをサポート:Googleが提供するグラフィックライブラリSkiaのサポートにより、すべてのターゲットプラットフォームでグラフィックレンダリングとUIコントロールのパフォーマンスと品質を改善します。
  • FireMonkeyの強化によりモバイル向け設計を改善:Androidプラットフォームのサポートを改善。iOSおよびAndroid向けの分割画面サポートに加え、シングル アイコン ウィザードによる単一アイコンとスプラッシュ画面のサポート...

Released: Apr 21, 2023

11.3 Alexandria Patch 1 での更新項目

不具合の修正

  • RESTResponse コンポーネントがコンテンツを返さない。
  • エンバカデロフォーミュラデザイナー/VCL
  • プロジェクトを開く際の IDE AV
  • iOS シミュレーター ARM64 の TBiometricAuth の欠落ファイル。
  • DBGrid がいっぱいになると、イベント OnValidate が失敗する。
  • 空のREST応答。
  • OData API の Delphi REST API / TRESTRequest が壊れる。
  • 「LSP-Verhalten」オプションの設定エラー。
  • RESTRequest はマルチパート ContentType を受け入れる必要があります
  • Win64 LLDB デバッガで、変数にマウスを置いたときに、マウスヒントに単純なデータ型が表示されない。
  • Content-Typeが “application/vnd.retailer.v8+json”の場合、TRESTClient はレスポンスをJSONとして認識しない。
  • FireDAC 更新 SQLエディタでSQLを生成したとき、AccessViolationが表示されることがある...

Released: Mar 2, 2023

11.3 Alexandria での更新項目

機能

  • 最新のOSプラットフォームバージョンに対応:RAD Studio 11.3は、iOS 16(Delphiのみ)、Android 13、macOS Venturaをオフィシャルサポート。11.2、11.3では、Ubuntu 22 LTSおよびWindows Server 2022もサポートしています。
  • 生体認証をコンポーネントでサポート:RAD Studio 11.3では、新たにFireMonkeyモバイルアプリケーション向けのモバイル生体認証コンポーネントを搭載しました。
  • 最新の軽量データベースInterBaseを搭載:RAD Studio 11.3には、最新のInterBase 2020 Update 4 Developer EditionとIBLite/ToGo Editionが含まれます。
  • LLDBベースの強力なデバッガ:11.3では、新たにLLDBベースのデバッガを、macOS Intelおよび32-bit Android向けに導入しました。11.3の非Windowsプラットフォームデバッガは、Delphi / C++のいずれもLLDBアーキテクチャに移行しました...

Released: Sep 7, 2022

11.2 Alexandria での更新項目

機能

  • Delphi iOSシミュレーター:RAD Studio 11.2では、Delphi言語でiOSシミュレーターをサポート。ARM-64(M1またはM2 CPU)上で実行されるmacOSデバイス向けのiOSシミュレーターバイナリを生成できます。
  • Android API Level 32のサポート:Anroid API Level 32にIDEターゲットをアップデート(11.1のAPI Level 30からアップデート)。これにより、2022年11月から必要となるGoogle Playの要件に適合できます。
  • Delphi for Linux向けのLLDBサポート:従来はGDBベースのデバッガを搭載していたDelphiのLinuxツールチェインが、11.2でLLDBベースに変更されました。
  • IDEでMarkdown、VCLベースのHTMLプレビューをサポート:Markdown(.md)ファイルを開いて編集できるようになりました。
  • トールのアップデートで、11.1向けのすべてのホットフィックスが含まれます。
  • IDEとUXの強化:11.1リリースでは、RAD Studio...

Released: Mar 23, 2022

11.1 Alexandria での更新項目

機能

  • IDEのの新機能と改善:11.1では、RAD Studio IDEのさらなる機能強化/機能改善を主なフォーカスポイントとしています。
    • High DPIサポートとリモートデスクトップアクセス機能の更なる改善
    • High DPI対応のFireMonkeyデザイナ、VCLスタイル対応/High DPI対応のVCLデザイナの改善
    • 11.1の新しいウェルカムページでは、背景画像を提供し、新しい Open Tools API を使用してカスタムフレームの追加をサポート
    • GetItパッケージマネージャの機能強化(画像のキャッシュ、VCLのTControlListコンポーネントをベースにしたUI実装の再構築など)
    • メッセージビューでは、コンパイラのエラー、メッセージ、ヒントに異なる色を使用し、問題個所をより適切に強調表示できるようになりました。(色はカスタマイズ可能)
    • 新規アイテム ダイアログは、各アイテムが対応しているプラットフォームをわかりやすく表示
    •  コンパイル ダイアログには、現在のコンパイル設定で使用しているプラ​​ットフォームとビルド構成が表示
  • Delphi/C...

Released: Nov 18, 2021

11 Alexandria Patch 1 での更新項目

不具合の修正

  • Windows 11 でImageListを使用したメニューのテキストが読めない
  • iOSでの絵文字色の間違い
  • 11.0 では拡大・縮小されたフォームが必ずしも適切なサイズにならないという問題がありました
  • Delphiでラベルやコンポーネントのフォントサイズと位置が増加し続ける。
  • XCode 13.0 で AppStore 向けのiOS 開発ができない
  • #$21...#$5F の文字が末尾にある場合、正しく選択できない
  • IME を使用してテキストを入力すると、選択時にエラーが発生
  • Dpi 非対応のアプリケーションで、ネストされたコントロール内のフォントがダウンスケールされない
  • VCL Styles IDE でコントロールを選択する際のバグ
  • TThread の変更により、Windows XP との互換性が失われる
  • dpi>96 でビルドされたプログラムが 96dpi で破損して実行される
  • DoThemedDrawText: パラメーター「Selected」が無視され、Windows 11 のメニューで誤ったテキストカラーになります
  • Scaled = Falseの場合...

Released: Sep 10, 2021

11 での更新項目

機能

生産性を高める強化されたIDE

  • 4k+モニターでビジュアルRADを実現:IDEにHigh DPIサポートが加わり、最新の4K+モニターをフルサポート。
  • 設計時にVCLスタイルを使用可能:設計時にスタイルを適用したフォームやコントロールの外観をすばやく確認できるので、スタイリッシュなUIのプロトタイプが容易
  • Windows 11への対応:Windows向けのWebBrowserコンポーネントでは、IE Active Xと新しいMicrosoft WebView 2コントロール(ChromiumベースのEdge)の双方をサポート
  • Android API 30に対応:Android APIとライブラリをアップデートとAPI 30、Google Play V3、Android Xをサポート
  • リモートデスクトップを活用可能:VCLとIDEのリモートデスクトップサポートを改善

IDE

  • IDEのHigh DPIサポート。4K以上のモニターをフルサポートすることで、「はっきり、くっきり」のフォント/アイコン表示を実現
  • マルチモニターおよびマルチウィンドウサポートを改善...

Released: Feb 25, 2021

10.4.2 Sydney での更新項目

機能

生産性の向上

  • LSPサポートを強化。パフォーマンスアップに加え、コード補完、パラメータ補完、シンボル情報など、より信頼性の高いCode Insight(コード入力支援機能)の提供を実現
  • パスの環境変数を用いて絶対パスを変換できるライブラリパス管理のアップデート
  • 長めの操作を行っている間に新しい進捗ダイアログを表示するなど、IDEの応答性に関する新機能
  • FireDAC、デスクトップ、プラットフォーム、フォーマッター構成ファイルなどを旧バージョンからすばやく移行可能になった移行ツールの強化
  • UI操作なくDelphi / C++Builder / RAD Studioをインストールできるサイレント自動インストール

Windows開発を強力にサポート

  • VCLの新しいコントロールTControlListにより、長いリストをカスタムUI設定オプションで表示可能
  • VCLの新しい数値入力コントロールTNumberBoxが、整数、浮動小数点数、通貨型の数値入力をサポート
  • Microsoft Storeおよびエンタープライズ向け配置のための...

Released: May 29, 2020

10.4 Sydney での更新項目

機能

新しい Delphi 機能

  • 主な Delphi 支援機能の改善内容:ここ何年もの間の中でも Delphi のコード ツールに対する最大かつ最善の改善点となるべく、RAD Studio 10.4 では、LSP(Language Server Protocol)の Delphi 実装を使用した支援機能を提供します。LSP は、コード補完、ナビゲーション、または同様のことに対する結果を、別のプロセスにおいて計算する技術です。つまり、IDE はコードを補完する間ブロックすることはなくなり、コード支援機能の結果はさらに精度の高いものとなります。10.4 は、数百万行のコードからなる大規模プロジェクトで作業する際、開発者に大幅に強化された生産性体験をもたらすでしょう。
  • Delphi での新しい言語機能( カスタム管理レコード):A key language addition to the Delphi 言語へ追加された主な言語機能である Delphi レコード型は、カスタム初期化、ファイナライズ、コピー演算子をサポートするようになりました。開発者は...

Released: Nov 22, 2019

10.3.3 Rio での更新項目

機能

  • ダークテーマサポートを含むiOS 13のサポート
  • Delphi向けmacOS Catalina 64-bitのサポート
  • Delphi向けAndroid 64-bitに対応。
  • Delphi Android 64-bit向けのInterBaseサポート(IBLite および IBToGo)
  • Enterprise版以上にEnterprise Connectors搭載