FlexGrid for WPF(日本語版)

データソースと連結せずにコントロール内でデータを管理できるアンバウンドモード、複数行ヘッダと複数列ヘッダ、固定列と固定行、行や列の並び替えやサイズの自動調整などWindowsフォーム用のFlexGridが備える機能の多くを継承。グリッドコントロールに必要とされる基本機能をしっかりとサポートします。行や列、ヘッダの文字色や背景色などの外観設定は、XAMLを意識することなくプロパティで設定できる手軽さも魅力のひとつです。また、任意のセル範囲をマージできるカスタムマージや、セルの編集時と表示時にそれぞれほかのコントロールの機能を利用することができるカスタムセルなども備え、柔軟なセルレイアウトと操作性の良いデータ入力を実現します。ActiveX時代から「シンプルに使いやすく」をコンセプトとしたFlexGridは、WPFアプリケーションにおいても、強力にグリッド画面の開発をサポートします。

FlexGridでできること

WPFアプリケーションでFlexGridを使用したい
FlexGridはシンプルさと使いやすさでActiveXの時代から開発者に高く評価されているデータグリッドコンポーネントのWPF用です。Windowsフォーム用のFlexGridが備える機能の多くを継承し、セルのマージ、カスタムエディタなどを提供。また、WPFの標準データグリッドでは実現できない非連結データを扱うアンバウンドモードも備えています。さらに、プロパティ名や設定方法などのプログラミングインタフェースをWindowsフォーム用と類似させ、はじめてWPF開発に着手する開発者にも直感的に扱えるよう配慮しました。軽くて使いやすいデータグリッド画面を短期間でWPFアプリケーションに実装できます。

簡単に見栄えの良い外観を設定したい
FlexGridの外観設定は、WPF特有のテンプレートのカスタマイズによる変更ではなく、これまでのWindowsフォーム用のFlexGridに近い感覚で、プロパティ設定により手軽に行うことができます。文字色や背景色といった外観をセルや列ヘッダ...

ご質問がありますか?

今すぐ GrapeCity ライセンススペシャリストとライブ チャット

GrapeCity
公式認定ディストリビューターとして GrapeCity 社の正式ライセンスをお客様に直接お届けいたします。
コンポーネントのタイプ
  • .NET WPF
  • AJAX

受賞歴

PublisherPublisherPublisher