Secure FTP for .NET(日本語版) の新機能

新機能

IPv6に対応
いわゆるIPv4アドレス枯渇問題への対策として、IPv4に代わる新たなIPアドレスとして、今後IPv6でのインターネット接続への対応が必要となります。
Secure iNetSuiteではIPv6アドレスでのインターネット接続をサポートしており、次世代のインターネット環境に対応します。

ZLIBによる圧縮通信
MODE Zによる圧縮通信に対応しました。通信データを自動的に圧縮するため、通信時にその都度ユーザーが圧縮・解凍する必要がなく、パフォーマンスが向上します。

MODE Zの圧縮効果

  • テキストファイル - 15~20%の圧縮比率
  • HTMLファイル - 25~30%の圧縮比率
  • メディアファイル - 90~95%の圧縮比率

通信データを圧縮するため、ファイル転送処理のほか、大量のファイルが保存されているディレクトリのList情報の取得でも効果があります。サーバーがMODE Zをサポートしていない場合でも、送信時に自動的にデータを圧縮して転送し、圧縮された状態でサーバーに保存することができます。また、圧縮されたファイルは受信時に自動的に解凍されます。