Secure FTP for .NET(日本語版)

セキュアファイル転送コンポーネント。Secure FTPは、.NETアプリケーションにFTPサーバーとのファイル転送機能を追加するコンポーネントです。一般的に通信アプリケーションのプログラミングでは、煩雑な送受信コマンドの解析と膨大な量の通信エラー処理が必要になります。しかしファイル転送プロトコルの実装に、このSecure FTPを利用すれば、FTPコマンドの送信、受信のくり返しは1メソッドの実行に、通信エラーの確認はメソッドの戻り値をチェックする処理に置き換えることができます。プログラミング内容が簡潔になることは、アプリケーション開発の効率を高め、運用時のメンテナンス性を向上させることにほかなりません。Secure FTPは多様なソリューションの構築と大幅な作業時間の短縮に寄与します。

本製品でできること

通信内容を暗号化してセキュリティを強化したい
SSL(SSL 2.0/SSL 3.0/PCT/TLS)に対応したセキュア通信をサポートします。サーバーとの通信を暗号化し、「盗聴」「改ざん」「なりすまし」などを防ぎ、重要な情報の漏えいを回避することができます。

IPv6に対応したい
従来のIPv4アドレスのほか、IPv6形式のアドレスによるネットワーク通信もサポートしています。
次世代のインターネット環境にも対応します。

データを圧縮して転送速度を向上させたい - Secure FTP for .NET 4.0J
MODE Zによる圧縮通信に対応しています。送信時にデータを自動的に圧縮し、受信時に自動的に解凍します。データを圧縮することで、転送処理のパフォーマンスを向上します。

複数のファイル転送を一括して処理したい - Secure FTP for .NET 4.0J
フォルダ指定やワイルドカードによるファイル指定のほか、ファイルの更新日付やファイルサイズなどの条件によるファイル転送をまとめて処理することもできます...

価格:¥ 73,500 (税抜)〜

1 マシンに付き、1 開発ライセンス、 ランタイム ライセンス フリー。 コアサーバーライセンスについて(2コア単位)、 本製品を使用して開発したサーバーアプリケーションを配布する場合は、運用サーバーに対するコアサーバーライセンスが必要です。 コアサーバーライセンスの構成単位は、「2コア」です。そのため1つの運用サーバーのCPUコア数が2コア以上の場合は...

ご質問がありますか?

今すぐ GrapeCity ライセンススペシャリストとライブ チャット

GrapeCity
公式認定ディストリビューターとして GrapeCity 社の正式ライセンスをお客様に直接お届けいたします。
コンポーネントのタイプ
  • .NET WebForms
  • .NET WinForms
  • .NET WPF

受賞歴

PublisherPublisherPublisher