VS-VIEW Reporting(日本語版)

書式やレイアウト設定、表作成などの文書作成機能に、ハイパーリンクがサポートされ強力になりました。マウスおよびキーボード動作によるズーム、スクロール、ページ移動などが可能なプレビュー制御機能も備えたClassic Editionは、他の追随を許しません。さらにReporting Editionは、Classic Editionのすべての機能に加え、高性能レポートエンジンと統合型レポートデザイナを提供し、本格的なデータベースレポーティングを支援します。デザイナによって帳票のレイアウト編集を視覚的かつ直感的に行うことができ、デザインにかかる工数を大幅に短縮できます。作成したレポートは、印刷はもちろんHTML、RTF、PDF形式でのファイル出力をサポートします。 あらゆる文書作成の効率化を実現するVS-VIEWは、業務アプリケーション開発に必携のアイテムといえるでしょう。

主な特長

高性能レポートデザイナ
C1ReportデザイナはVBのフォーム作成と同等の操作性を備え、レイアウトの各種設定を視覚的、かつ直感的に行えます。加えて印刷、プレビュー、およびPDFなどのファイル出力機能をサポートするので、デザインにとどまらず、統合的に帳票作成を支援します。さらに、独立したアプリケーションなので、エンドユーザーによるデザイン変更や独自レポートの作成も可能です。

Accessレポートの資産を生かすインポート機能
Microsoft Accessで作成したレポートを有効に活用できます。Accessレポートのインポート機能が自動的に解析、変換するので、移行作業は簡単です。VSReportコントロールはAccessレポートを基準にしたオブジェクトモデルを採用しており、計算式の評価やパラメータクエリ、サブレポートなどの便利な機能を、Accessレポートと同様の感覚で利用できます。

Visual C++、Internet Explorer、Active Server Pagesのサポート 両エディションともVBに加えVC++に対応します...

ご質問がありますか?

今すぐ GrapeCity ライセンススペシャリストとライブ チャット

GrapeCity
公式認定ディストリビューターとして GrapeCity 社の正式ライセンスをお客様に直接お届けいたします。
コンポーネントのタイプ
  • ActiveX OCX

受賞歴

PublisherPublisherPublisher