ComponentOne for ASP.NET MVC (日本語版)

ComponentOne Studioのうち、ASP.NET MVCアプリケーション開発用の機能に限定されたエディション。

GrapeCity 社の製品
1996 年より日本国内にてComponentSourceで販売中。

価格:¥ 100,000 (税抜)〜 バージョン: 2019J v2 新機能 更新日: Aug 31, 2019

i

旧バージョン取扱のご案内
旧バージョン販売に関しては、弊社フリーダイヤル(0120-343-550)又はメール(sales@componentsource.co.jp)までお問い合わせください。

ComponentOne for ASP.NET MVC (日本語版)

ダウンロード版で即納できます。ComponentOne Studioのうち、ASP.NET MVCアプリケーション開発用の機能に限定されたエディション。ComponentOne Studio for ASP.NET MVCは、グリッド、チャート、入力などのASP.NET MVCコンポーネントや、Excelなどのファイル出力機能を提供。HTML5、CSS3、ECMAScript 5といった最新のWeb技術で、サーバー側とクライアント側の統一的な開発を行うことができます。MVC Classicは旧バージョン(ASP.NET Wijmo)との互換性維持のために収録されている機能です。 Studio ASP.NET MVCに収録されている各コントロールではなく、Studio ASP.NET Web Formsとほぼ同等40種類以上のjQuery UIウィジェットが収録されており、グリッドやチャート、入力などのウィジェットを、MVCプロジェクトに組み込むことができます。

ComponentOne Studio for ASP.NET MVCの機能/特長

高パフォーマンスかつ軽量
最新のブラウザをターゲットとし、Web市場の中で最も高速かつ軽量なコンポーネントを開発しました。すべてのコンポーネントがサイズと速度について最適化されています。

洗練された機能
ComponentOne Studioのさまざまなエディションに収録しているFlexGridコンポーネントは、シンプルかつ柔軟性の高い機能により、好評を博してきました。20年以上にわたり利用され続けているため、APIは業務アプリケーションにおけるグリッドの要件を網羅しています。

タッチファースト/モバイルファースト
レスポンシブレイアウトとタッチ操作をサポートし、あらゆるデバイスにおいてインタラクティブなアプリケーションの構築を支援します。

豊富なクライアントAPI
すべてのコンポーネントが、サーバー側APIに加えて豊富なクライアント側APIも備えます。クライアント側APIを利用することで、クライアントとサーバー間のデータ通信量を最適化して、高速なUI処理を提供できます。

統一感のあるテーマ...

最新ニュース

ComponentOne for ASP.NET MVC(日本語版)2019J v1
ComponentOne for ASP.NET MVC(日本語版)2019J v1
スキャフォールディングとOLAPの強化。
ComponentOne for ASP.NET MVC(日本語版)2018J v3
ComponentOne for ASP.NET MVC(日本語版)2018J v3
DashboardLayoutとReportViewerの機能強化。
ComponentOne for ASP.NET MVC(日本語版)2018J v2
ComponentOne for ASP.NET MVC(日本語版)2018J v2
新コントロールのDashboardLayoutとTabPanelを追加。
ComponentOne Studio for ASP.NET MVC(日本語版)2018J v1
ComponentOne Studio for ASP.NET MVC(日本語版)2018J v1
ASP.NET Core MVC アプリケーションのテンプレートにRazorページを追加。
ComponentOne リリース情報
ComponentOne リリース情報
2018年5月1日(火)より ブランド名を変更、さらに配布ライセンスフリーに!
ComponentOne Studio for ASP.NET MVC(日本語版)2017J v3
ComponentOne Studio for ASP.NET MVC(日本語版)2017J v3
新しいTreeMapコントロールや.NET Framework 4.7.1の対応環境 を追加。

価格:¥ 100,000 (税抜)〜

ユーザーライセンス: 1ユーザーライセンスで使用権を得るひとりのユーザーが、ユーザーが使用する上限3台のマシンに製品をインストールして使用できるようになります。たとえば、1人の開発者がデスクトップPCとノートPCを併用して開発を行っている場合などでは、1つのユーザーライセンスで利用することが可能です。 ランタイムライセンスフリー。 サブスクリプション: ComponentOne Studio...

ご質問がありますか?

今すぐ GrapeCity ライセンススペシャリストとライブ チャット

GrapeCity
公式認定ディストリビューターとして GrapeCity 社の正式ライセンスをお客様に直接お届けいたします。
コンポーネントのタイプ
  • ASP.NET MVC

受賞歴

PublisherPublisherPublisher