ComponentOne for WinForms(日本語版)

ダウンロード版で即納できます。

GrapeCity 社の製品
1996 年より日本国内にてComponentSourceで販売中。

価格:¥ 100,000 (税抜)〜 バージョン: 2019J v1 更新日: Apr 10, 2019 レビューの平均スコア: 4.50レビューの平均スコア: 4.50レビューの平均スコア: 4.50レビューの平均スコア: 4.50レビューの平均スコア: 4.50 (2)

i

旧バージョン取扱のご案内
旧バージョン販売に関しては、弊社フリーダイヤル(0120-343-550)又はメール(sales@componentsource.co.jp)までお問い合わせください。

ComponentOne for WinForms(日本語版) について

ダウンロード版で即納できます。

トータル開発支援のための実力派コンポーネントセット。ComponentOne Studioは、高度なソフトウェア構築を強力に支援するコンポーネントスイートです。最上位エディションのEnterpriseはWindowsフォーム、ASP.NET、WPF、Silverlightの複数プラットフォームに対応。業務アプリケーションの作成に不可欠なグリッド、チャート、帳票はもちろん、リッチなUIアプリケーションの構築を手助けするナビゲーションやデータ出力、スケジュールなど、多種多様な80ものコンポーネントを収録しています。各コンポーネントが提供する豊富な機能と共通化されたデザインにより、小規模Webフォームから大規模なエンタープライズシステムまで、あらゆるニーズに柔軟に対応し開発生産性を大幅に向上させます。

Studio for WinFormsを選ぶ理由

定番のグリッドコントロール
発売以来多くの開発者の支持を得ている2つのWindowsフォームアプリケーション作成用グリッドのFlexGridおよびTrue DBGridが含まれています。それぞれ、多種多様なアプリケーションに最高のパフォーマンスと機能を提供します。いずれのグリッドも、フィルタリング、階層データバインディング、グループ化、印刷、Microsoft Excelへのエクスポートなど、多数の機能を提供します。「True DBGridとFlexGridの相違点」をご参照ください。

MicrosoftのUIとレイアウト
ComponentOne Studio for WinFormsコントロールを使用すると、Microsoftのツールのようなインターフェースを得られます。たとえば、DockingTabによってVisual Studioに似たドッキングUIを提供し、SchedulerによってOutlookに似た予定カレンダーを作成し、RibbonによってOfficeメニューのようなシステムを構築できます。これらのコントロールは簡単にカスタマイズが可能なためアプリケーションの機能やスタイルに合わせることができます。

よりスマートな設計機能
ComponentOne Studio for WinFormsには、独自のスマートデザイナ技術が組み込まれており、デザイン画面上でコンポーネントの最もよく使われるプロパティや機能を設定できます。設計時のウィザード、プロパティダイアログ、スマートタグ、およびコンテキストツールバーを使用し、インターフェース全体を設計できます。

オールインワン型レポートコンポーネント
Reports for WinFormsは、レポート生成用のリッチオブジェクトモデル、プレビュー用の複数のUIコントロール、およびレポートの作成と設計用のレポートデザイナを備えた、オールインワン型のレポートコンポーネントです。.NETアプリケーションの最先端のレポートの生成がこれまでになく簡単になります。既存のレポート(SQL Server、Access、Crystal)をアプリケーションに統合することもできます。

高度なグラフを簡単に作成
TrueChart for WinForms は、必要なグラフ機能がすべて備わっています。80を超えるグラフの種類、コード不要の設計用のデザイナ、柔軟でカスタマイズ可能なグラフ要素、視覚効果、エンドユーザインタラクティブ操作、高度なマウストラッキング機能、組み込み分析機能などを備えます。

多数のサンプル
Studio for WinForms には数多くのサンプルが含まれています。コントロールと一緒にインストールされるこれらのサンプル(C#とVB.NET)は各コントロールの処理方法を示しているため、製品の習得に役立ちます。

Studio for WinForms の機能と特長

多数の.NETコンポーネントとコントロール
ComponentOne Studio for WinFormsは、多数のコンポーネントとコントロールをVisual Studioのツールボックスに追加します。これらのコントロールは、標準コントロールで不十分な機能を補うだけではなく、既存の機能を超えた多くの機能やより良いパフォーマンスを提供します。

定番のグリッドコントロール
発売以来多くの開発者の支持を得ている2つのWindowsフォームアプリケーション作成用グリッドのFlexGridおよびTrue DBGridが含まれています。それぞれ、多種多様なアプリケーションに最高のパフォーマンスと機能を提供します。いずれのグリッドも、フィルタリング、階層データバインディング、グループ化、印刷、Microsoft Excelへのエクスポートなど、多数の機能を提供します。「True DBGridとFlexGridの相違点」をご参照ください。

Microsoft Excel のサポート
FlexGrid とTrue DBGridはいずれも、多くのExcelのような機能(分割、フィルタ、キーボードナビゲーション、セル選択モード、および視覚スタイル)を提供します。ExcelファイルをFlexGridにインポートすることや、両方のグリッドコントロールでXLSまたはXLSX(OpenXML)形式のいずれかにエクスポートすることもできます。さらに、 Excel for .NETにより、Microsoft Excelのファイルをロード、生成、および保存できます。

オールインワン型レポートコンポーネント
レポートを生成するためのリッチオブジェクトモデル、プレビュー用の複数のUIコントロール、およびレポートの作成と設計用のレポートデザイナを備えたReports for WinForms はオールインワン型のレポートコンポーネントです。.NETアプリケーションの最先端のレポートの生成がこれまでになく簡単になります。既存のレポート(SQL Server、Access、Crystal)をアプリケーションに統合することもできます

スケジューリングコンポーネント
Schedulerに組み込まれた強力なスケジュールおよびカレンダーコンポーネントにより、Microsoft Outlookスタイルのスケジューリングアプリケーションをすばやく、ほぼコーディングなしで実装できます。 スケジューリングコンポーネント

MicrosoftのUIとレイアウト
ComponentOne Studio for WinFormsコントロールを使用すると、Microsoftのツールのようなインターフェースを得られます。たとえば、DockingTabによってVisual Studioに似たドッキングUIを提供し、SchedulerによってOutlookに似た予定カレンダーを作成し、RibbonによってOfficeメニューのようなシステムを構築できます。これらのコントロールは簡単にカスタマイズが可能なためアプリケーションの機能やスタイルに合わせることができます。 MicrosoftのUIとレイアウト

Microsoft Officeの視覚スタイル
すべてのコントロールは、Microsoft Officeに基づく視覚スタイルを適用できます。Microsoft Word、Excel、Outlook、さらにはVisual Studioなどのデスクトップアプリケーションのようなルック&フィールのアプリケーションを作成します。 Microsoft Officeの視覚スタイル

高度なグラフを簡単に作成
Chart for WinFormsは、必要なグラフ機能がすべて備わっています。80を超えるグラフの種類、コード不要の設計用のデザイナ、柔軟でカスタマイズ可能なグラフ要素、視覚効果、エンドユーザインタラクティブ操作、高度なマウストラッキング機能、組み込み分析機能などを備えます。 高度なグラフを簡単に作成

よりスマートな設計機能
ComponentOne Studio for WinFormsには、独自のスマートデザイナ技術が組み込まれており、デザイン画面上でコンポーネントの最もよく使われるプロパティや機能を設定できます。設計時のウィザード、プロパティダイアログ、スマートタグ、およびコンテキストツールバーを使用し、インターフェース全体を設計できます。

多数のサンプル
ComponentOne Studio for WinFormsには数多くのサンプルが含まれています。コントロールと一緒にインストールされるこれらのサンプル(C#とVB.NET)は各コントロールの処理方法を示しているため、製品の習得に役立ちます。