ComponentOne for WinForms(日本語版)

ダウンロード版で即納できます。

GrapeCity 社の製品
1996 年より日本国内にてComponentSourceで販売中。

価格:¥ 100,000 (税抜)〜 バージョン: 2020J v2 新機能 更新日: Aug 26, 2020 レビューの平均スコア: 4.00レビューの平均スコア: 4.00レビューの平均スコア: 4.00レビューの平均スコア: 4.00レビューの平均スコア: 4.00 (4)

i

旧バージョン取扱のご案内
旧バージョン販売に関しては、弊社フリーダイヤル(0120-343-550)又はメール(sales@componentsource.co.jp)までお問い合わせください。

ComponentOne for WinForms(日本語版) の主な機能

ComponentOne Studio for WinForms(日本語版) の主な機能

ComponentOne TouchToolkit for WinForms

ComponentOne TouchToolkit for WinFormss は、この種のものとしては業界初のツールキットとして、新鮮味あふれる使用感をアプリケーションに提供します。タッチサポートは、コントロールレベルだけに留まりません。この最先端のツールキットを使用することで、ジェスチャサポートなどの最先端のタッチ機能をアプリケーション全体に追加することができます。

開発者が複雑な手順を実行しなくてもタッチ対応アプリケーションを作成および更新できるように作成されています。TouchToolkit for WinForms を使用してみるには、以下に一覧するコントロールの1つをデザインサーフェスにドラッグ&ドロップし、必要なプロパティを設定し、アプリケーションをリビルドします。これだけです。 数回クリックするだけで、多数のタッチデバイスをサポートするエンタープライズアプリケーションが出来上がります。