LEADTOOLS HTML5 Plug-In(日本語版)

HTML5で画像を扱うアプリ開発用のJavaScriptライブラリ。

GrapeCity 社の製品
1996 年より日本国内にてComponentSourceで販売中。

i

旧バージョン取扱のご案内
旧バージョン販売に関しては、弊社フリーダイヤル(0120-343-550)又はメール(sales@componentsource.co.jp)までお問い合わせください。

Plug-In 製品は、 Imaging Pro / Imaging Pro Suite / Document Imaging すべてのEdition に収録されており、ライセンスキーファイルを組み込むことで配布制限が解除されます。

LEADTOOLS HTML5 Plug-In(日本語版)

LEADTOOLS HTML5 Plug-Inは、画像を扱うHTML5アプリを開発したい方向けのJavaScriptライブラリです。拡大/縮小表示、拡大鏡、回転や反転、パンやズームなどさまざまな表示機能を簡単に実装できます。また、画像に矢印、長方形、円、直線といった図形やスタンプ、テキストなどのアノテーションを追加したり、LEADTOOLS RESTサービスとあわせて使用することでTIFFやPDFといったブラウザーで未サポートの画像形式を表示したり、バーコード認識やOCRといった機能も実装できます。JavaScriptライブラリですので、開発ツールはVisual Studioに限らずAdobe FireworksやAdobe DreamweaverといったWeb技術者やWebデザイナーがよく利用するツールでもお使いいただけます。

LEADTOOLS HTML5 Document Plug-In

クロスブラウザ&クロスプラットフォームなHTML5で画像を扱うアプリを開発したい方向けのJavaScriptライブラリです。拡大/縮小表示、拡大鏡、回転や反転、パンやズームなどさまざまな表示機能をJavaScriptで簡単に実装できます。また、画像に矢印、長方形、円、直線といった図形やスタンプ、テキストなどのアノテーションを追加したり、LEADTOOLS RESTサービスとあわせて使用することでブラウザではサポートしていない画像形式を表示したりできます。さらにPDFプラグインやバーコードプラグインとの組み合わせも可能。高度なWeb画像ソリューションを実現します。

LEADTOOLS Documentシリーズでできること

画像に情報を加えて扱いたい
LEADTOOLS Documentシリーズは任意のテキスト、付箋といったさまざまな情報を画像に貼り付けられるアノテーション機能を備えています。たとえば、FAXから受注システムに入ってきた注文書の画像に「未処理」のテキストを表示したり...

LEADTOOLS HTML5 Document Plug-In/LEADTOOLS HTML5 Imaging Plug-In: 開発ライセンス:コンピュータ1台に対して1ライセンス必要です。本ライセンスは機能拡張用Plug-Inのため、別途LEADTOOLSの開発ライセンスが必要です、 ランタイムライセンス(シングル): 配布するコンピュータ1台につき1ライセンス必要です...

ご質問がありますか?

今すぐ GrapeCity ライセンススペシャリストとライブ チャット

GrapeCity
公式認定ディストリビューターとして GrapeCity 社の正式ライセンスをお客様に直接お届けいたします。
コンポーネントのタイプ
  • .NET WebForms
  • ASP.NET AJAX (ATLAS)
  • .NET WinForms
  • .NET Class
  • .NET WPF
  • Silverlight

受賞歴

PublisherPublisherPublisher