MultiRowPlus for Windows Forms(日本語版)

1レコード複数行&日付表示に最適なWindowsフォーム用グリッドコンポーネント。

GrapeCity 社の製品
1996 年より日本国内にてComponentSourceで販売中。

価格:¥ 160,000 (税抜)〜 バージョン: 10.0J Update 4 更新日: Jul 25, 2019 レビューの平均スコア: 4.00レビューの平均スコア: 4.00レビューの平均スコア: 4.00レビューの平均スコア: 4.00レビューの平均スコア: 4.00 (4)

i

新バージョン 10.0Jのリリースに伴い、MultiRow for Windows Formsの製品名がMultiRowPlus for Windows Formsに変更されました。旧バージョン販売に関しては、弊社フリーダイヤル(0120-343-550)又はメール(sales@componentsource.co.jp)までお問い合わせください。

MultiRowPlus for Windows Forms(日本語版) のリリース

Released: May 13, 2019

10.0J Update 3 での更新項目

特徴

[MultiRow/CalendarGrid]

  • Visual Studio 2019に対応

[MultiRow/CalendarGrid]

  • 新元号の対応:日付コントロール、日付時刻コントロールおよびカレンダーコントロールで新元号に対応
  • 祝日定義ファイルの更新:製品に収録されている「祝日定義ファイル」(Holiday.xml)を更新し、天皇陛下即位と東京オリンピック/東京パラリンピックに関連して変更される祝日に対応。
  • 「元年」表示書式の対応:ドロップダウンカレンダーおよびカレンダーコントロールのヘッダーに、和暦の開始年を「元年」と表示可能

Released: Jun 28, 2018

10.0J Update 2 での更新項目

特徴

Update 2含まれている各製品のバージョン

  • MultiRow for Windows Forms 10.0J SP2
  • CalendarGrid for Windows Forms 2.0J SP1

[MultiRow/CalendarGrid]の更新内容

  • .NET Framework 4.7.2に対応しました。
  • RemoteAppに対応しました。

 

不具合の修正

[MultiRow]

  • InputManCell機能を使用するとメモリリークが発生する
  • GcLabelCellで改行を含む文字列を設定した場合、行が自動調整されない
  • スクリーンのスケーリング時に非表示のスピンボタンの一部が表示される

Released: Dec 28, 2017

10.0J Update 1 での更新項目

特徴

公開内容

  • MultiRow for Windows Forms 10.0J SP1
  • CalendarGrid for Windows Forms 2.0J FW4.7.1対応表明

主な変更点

  • MultiRow/CalendarGrid - .NET Framework 4.7.1に対応しました。
  • MultiRow - 住所検索機能の改善でJPAddressのライセンスが不要になりました。

不具合の修正

MultiRow - エラーアイコンが表示されない。

Released: Aug 1, 2017

10.0J での更新項目

特徴

MultiRowPlus for Windows Forms 10.0Jは、以下の2つの製品からなるコンポーネントセットです。

  • MultiRow for Windows Forms 10.0J - 自由なレイアウトの表画面を作成
  • CalendarGrid for Windows Forms 2.0J - グリッド上に日付を表示してカレンダーを作成

MultiRowPlusでできること

  • 1レコード複数行の表示を実現したい
  • 伝票入力画面のような複雑なレイアウトを実現したい
  • 水平方向へデータを展開したい
  • 条件付きの集計をしたい
  • SPREADのような外観を実現したい
  • InputManやPlusPakの機能を使用したい
  • タッチデバイスや高解像度ディスプレイなど最新のユーザー環境に対応したい
  • 開発コストを削減したい

CalendarGridでできること

  • 複雑なレイアウトのカレンダー画面を簡単に作成したい
  • 多くの情報をカレンダー上に表示したい
  • 業務データを見やすく配置したい
  • 工程管理の画面を作成したい
  • 柔軟な入力制御を実現したい
  • 和暦や六曜などの日本仕様の情報を表示したい

Released: Nov 25, 2016

8.0J SP2 での更新項目

特徴

  • Windows Server 2016および.NET Framework 4.6.2に対応しました。

Released: Jun 25, 2015

Updates in this release

8.0Jでの更新項目

高DPI、リモートデスクトップに対応
高精細ディスプレイが普及するに伴い、エンドユーザーがOSのDPI設定をカスタマイズして画面サイズを拡大することが予想されています。拡大率によってはアプリケーションのレイアウトが崩れるなどの問題が発生することもあり、この対応を迫られた場合は開発サイドに大きな負担がかかります。MultiRowではDPI スケーリングによる拡大について、200%のスケーリングをサポートします。OS側のDPI設定が変更されると、製品のコントロールサイズなどを自動調整し、アプリケーションのレイアウトが崩れるのを防ぎます。

集計機能の強化
サマリ型セルに条件付き集計の計算定義を設定できます。上から5行目までの合計や、指定したセルの値が条件と一致する場合の合計など、集計対象データの条件を定義できます。条件定義は専用のエディタ画面で設定できるので、複雑な条件定義もノンコーディングで設定できます。また、小数点以下の数値に対して、切り上げ、切り捨て、丸めの端数処理を行うことができます。

データ出力、印刷機能の強化
CSV形式でグリッドのデータを出力できます。また...

Released: Dec 4, 2012

Updates in this release

7.0Jでの更新項目

新機能
InputManCellを標準搭載

MultiRow では、これまでもInputManの入力支援機能を持ったセル型「InputManCell」をオプションとして提供してまいりましたが、7.0Jからは これを標準装備。InputManの開発ライセンスを別途購入しなくても、利用できるようになりました。実行時にひらがなだけ、カタカナだけといった文字 種のフィルタリングが可能になるほか、電話番号や郵便番号といった定型的な書式の入力が容易になります。

Windows 8のマルチタッチ機能に対応
タッチデバイスの普及に伴いデスクトップアプリケーションでもタッチ操作が求められることを考慮し、タッチに適した機能やUIの提供をサービスパックで行う予定です。

3種類のセル型を追加

  • リストボックス型セル - 標準のリストボックスコントロールと同様に定義済みの項目リストからセルに入力する項目を選択できるセル型です。
  • リストラベル型セル - 行頭文字付き書式で項目リストラベルを表示できるセル型です。項目を追加するだけで簡単に箇条書きの表示を実現します。
  • シェイプ型セル...