Secure iNetSuite for .NET(日本語版) について

ダウンロード版で即納できます。

セキュアなネットワーク通信コンポーネント集。セキュリティ強化に有効なSSLに対応したメール送受信やファイル転送などのネットワーク通信アプリケーションを作成できるコンポーネントセットです。大容量のファイルをコンピュータ間で受け渡しするFTP、電子メールでメッセージを交換するSMTP、POP3、IMAP4プロトコルの利用による通信プログラムを少ない工数で開発できます。本製品にSecure FTP for .NET 4.0JとSecure Mail for .NET 4.0Jの2製品が含まれ、両製品は単体としても販売しています。

本製品でできること

通信内容を暗号化してセキュリティを強化したい - Secure FTP for .NET 4.0J、Secure Mail for .NET 4.0J
SSL(SSL 2.0/SSL 3.0/PCT/TLS)に対応したセキュア通信をサポートします。サーバーとの通信を暗号化し、「盗聴」「改ざん」「なりすまし」などを防ぎ、重要な情報の漏えいを回避することができます。

IPv6に対応したい - Secure FTP for .NET 4.0J、Secure Mail for .NET 4.0J
従来のIPv4アドレスのほか、IPv6形式のアドレスによるネットワーク通信もサポートしています。
次世代のインターネット環境にも対応します。

メールにデジタル署名を付けたり暗号化したい - Secure Mail for .NET 4.0J
S/MIMEに対応しているため、メールにデジタル署名を施したり、メールを暗号化したりすることによって大事な顧客や取引先へ送信するメールの信頼性や安全性を高めることができます。

ISO-2022-JPでメールを作成したい - Secure Mail for .NET 4.0J
メールで使用する文字コードに .NET FrameworkのEncodingクラスでサポートされている文字コードから任意に指定することができるため、日本国内で標準的に使用されている「ISO-2022-JP」でエンコードしたメールを作成することができます。

データを圧縮して転送速度を向上させたい - Secure FTP for .NET 4.0J
MODE Zによる圧縮通信に対応しています。送信時にデータを自動的に圧縮し、受信時に自動的に解凍します。データを圧縮することで、転送処理のパフォーマンスを向上します。

複数のファイル転送を一括して処理したい - Secure FTP for .NET 4.0J
フォルダ指定やワイルドカードによるファイル指定のほか、ファイルの更新日付やファイルサイズなどの条件によるファイル転送をまとめて処理することもできます。複数ファイルを一括転送するプログラムを効率よく作成します。