DioDocs for PDF(日本語版) のリリース

Released: May 28, 2021

V4J SP1 での更新項目

特徴

DioDocs for PDF

  • タグを利用したデータの抽出:タグ付きPDFのタグ(ツリー構造)を取得・解析してデータを抽出できるようになります。
  • Type 1フォントのサポート:Type 1フォントを使用しているPDFドキュメントを画像に出力する際に正しくレンダリングされるように改善されます。

PDFビューワ

  • グラフィカルな署名の追加: ビューワの注釈エディタのツールバーに追加される「署名を追加」を使用してPDFドキュメントへグラフィカルな署名を追加できるようになります。この署名は手書き、テキスト、画像から作成でき、作成後はスタンプ注釈として保存されます。
  • スタンプ注釈の追加:ビューワの注釈エディタのツールバーに追加される「スタンプ注釈を追加」を使用してPDFドキュメントに画像を追加することができるようになります。
  • リンク注釈の追加: ビューワの注釈エディタのツールバーに追加される「リンク注釈を追加」を使用してPDFドキュメントにリンクテキストを追加することができるようになります。
  • タッチデバイスへの対応強化: タッチデバイスでビューワを使用する際のサポートを改善しました...

Released: Feb 17, 2021

V4J での更新項目

特徴

  • PDFビューワ`:JavaScriptベースのPDFビューワを提供します。このビューワは、主要なJavaScriptフレームワーク(Angular/React/Vue.js)やASP.NET MVC/ASP.NET Coreをサポートしており、WebアプリケーションのクライアントサイドでPDFファイルを読み込んで表示することができます。
  • カスタム入力フィールドと検証の追加:PDFフォームを作成する際に、各フォームフィールドに最小長、最大長、必須などの入力データの検証と日付や時刻ピッカーおよび数値スピナーなどの入力方法を設定することができるようになります。
  • PDFパーサー(表形式データの抽出):PDFドキュメントに含まれるテーブルからデータを抽出できるようになります。

Released: Sep 16, 2020

V3J SP2(3.2.0.554) での更新項目

特徴

  • 重大な変更
  • FoundPosition.Boundsプロパティの型がQuadrilateralからQuadrilateral[]に変更
  • 機能の追加
  • テキストの段落を抽出する機能サポート
  • FontEmbedMode列挙体にEmbedSubsetNoForms追加
  • TextAnnotatonクラスにStateプロパティとStateModelプロパティ追加
  • GcPdfDocument.ImageOptionsにImageFormatプロパティ追加
  • GcPdfDocument.Load(Stream, byte[])メソッドと、StandardSecurityHandler.UserPasswordBytesおよびStandardSecurityHandler.OwnerPasswordBytesプロパティ追加
  • フォントのサブセットのサポートを強化するため、FontHandlerクラスにUtf32CodeSetおよびFontSubsetFlagsプロパティ追加
  • GcPdfDocument.FormEmbedUtf32CodeSetプロパティが追加
  • GrapeCity.Documents...

Released: May 26, 2020

V3J SP1(3.1.2) での更新項目

特徴

  • リダクションの強化:墨消しを設定している領域のデータをPDFから削除可能
  • TIFFの圧縮オプション:SaveAsTiffでPDFをTIFFとして保存する際の圧縮オプションを、TiffFrameSettings.Compressionで設定可能
  • PDFセキュリティの強化:「内容のコピー」と「アクセシビリティのための内容の抽出」を、StandardSecurityHandlerRev3.CopyContentとtandardSecurityHandlerRev3.CopyContentAccessibilityでそれぞれ個別に設定可能
  • 署名の抽出:Signature.ContentでPDFに追加されている署名を抽出可能

不具合の修正

  • マルチスレッド環境で、エクスポートしたPDFにフォントが正しく埋め込まれない場合がある(文書番号:85118)
  • SaveAs*** メソッドで高解像度の画像を出力するとテキストが縮小される(文書番号:84933)
  • 特定の PDF において、追加したテキストが反転して描画される(文書番号:84862)
  • 既存の PDF...

Released: Dec 18, 2019

V3J での更新項目

特徴

  • 新しい GrapeCity.DioDocs.Html.Ja パッケージを使用して HTML コンテンツをレンダリングする機能追加
  • SaveAsImageOptions.Zoom プロパティが追加
  • SaveAsImageOptions.UseRenderingCache プロパティが追加
  • GcPdfDocument.ImportFormDataFromCollection() メソッドが追加
  • AnnotationBase の外観状態を操作できるメソッドが追加

Released: Jun 27, 2019

V2J SP2 での更新項目

特徴

  • ページ
    • ページを画像(BMP/GIF/JPEG/PNG/TIFF)として保存
  • フォームデータ
    • FDF/XFDF/XMLのいずれかの形式でデータをインポート/エクスポート
  • 注釈
    • リダクション(墨消し)をサポート

Released: May 28, 2019

V2J SP1 での更新項目

不具合の修正

特定のPDFを読み込むと例外が発生する (文書番号:83743)

Released: Feb 27, 2019

V2J での更新項目

特徴

  • 縦書き、縦中横の対応:縦書きテキストを描画する機能はもちろん、縦書きに横書き文字が混在した場合にも適切に処理する「縦中横 (Tate Chu Yoko)」にも対応
  • テキストのアウトライン、塗りつぶし:テキストをフォント設定色で描画することに加え、テキストの輪郭のみ表示可能
  • 上付き/下付き文字:テキストの書式指定で上付き、下付きを設定可能
  • テキストの抽出:PDF文書からテキスト情報のみを抽出し、抽出したテキストはデータとして利用
  • 文書へのファイル添付:PDF文書に、他文書や画像などのファイルを添付可能
  • 画像付き署名:PDF文書に電子署名を付加する機能に、画像を設定可能
  • その他
    • 使用フォントの列挙
    • PDF/A対応
    • 音声注釈を添付
    • タグ付きPDF(PDF/UA)対応

Released: Oct 24, 2018

v1.0.0.145 での更新項目

特徴

  • 高速、軽量アーキテクチャ:軽量APIアーキテクチャでメモリと時間を節約。
  • .NETStandard2.0準拠:Windows、macOS、Linuxなどクロスプラットフォーム環境で動作。
  • クラウドアプリケーションへ展開:Azure、AWSなどのサービスに配置するクラウドアプリケーションの開発で利用可能。
  • PDF用の包括的なAPI:PDFバージョン「1.7」に準拠したAPIを提供。
  • 100を超えるPDF操作機能:高度な機能もAPI操作で実現。
  • PDFファイルの読み込みと更新:、既存PDFファイルを操作し、更新した内容で保存可能。